氷見の番屋で岩牡蠣を食べてきた

海の幸が好きなので
魚介類を食べるために
出かけることもあります。

家からいける範囲なら
いつでも行けるのでいいのですが
旅先で食べる時には
そのタイミングを逃すと次がないので
無理してでも食べちゃいますね。

石川県に旅行に行った時に
旅行の帰り道で富山県の氷見に寄りました。

たまたま帰り道にあるから
寄ったというわけではなく
氷見は旅行の行程の中でも
重要な位置づけです。

ここで海の幸を堪能する計画だったので
楽しい帰り道となりました。

旅行の帰り道に立ち寄ったところは
「道の駅 氷見 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」
というところで、ここで岩牡蠣を食べることが目的です。

ひみ番屋街はなかなか広くて
岩牡蠣が食べれるお店も何軒もありました。

魚介類以外のお店もたくさんあって
お土産を買うのにもいいところです。

いろんなお店があるので
歩いて見て回るだけでも楽しめます。

まずはいろいろなお店を見て
岩牡蠣を食べるお店を決定して
そこで岩牡蠣を食べてきました。

岩牡蠣の値段はお店によってまちまちで
大きさもいろいろなので
自分が食べたいものを見て回ってから
判断した方がいいですね。

手頃な大きさの500円の
岩牡蠣を食べてきました。

その場で牡蠣の殻をぬいてくれて
水洗いしたものを出してくれます。

新鮮そのものの牡蠣に
レモンをしぼって一口でペロリです。

あっという間になくなってしまうのが残念ですが
口の中には牡蠣の旨味と満足感が残り続けます。

氷見に立ち寄ったかいがありました。
旅行であまり使わなければ
もっといろいろ食べれたのですが
お土産買うので精一杯でした。

車での旅行だと帰り道も
いろいろ寄ることができるのがいいですね。

帰り道においしいものを食べて
元気を注入することで
長距離運転も頑張れます。

この時の旅行で乗っていたのは
スズキのハスラーだったのですが
新しい車に乗り換えることを検討しています。

まだ高く売れるうちに乗り換えた方が
お得なんじゃないかということで
まずはハスラーを査定してみようと思います。

高額査定になったら
ちょうどいい機会なので
車の乗り換えに向けて動き出していきます。

ハスラーのようなデザイン性のある車を
探してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする